ブランドに学ぶ 儲けを生みだすビジネス・コラム

桃太郎のビジネスコラム 178

☆ エビちゃんのお気に入り☆

2007.11.27号  

 レベッカ・テイラー(Rebecca Taylor)は若い女性達の人気雑誌、CanCam 、Oggi、Ray、MOREなどに度々掲載されている人気ブランドである。レベッカは1969年にニュージーランドで生まれる。ウェリントン・スクール・オブ・デザインでファッションを学び、卒業後はシンシア・ローリーに師事した。シンシア・ローリーは7歳でドレスをデザインするなど、幼少の頃から才能を開花させ、25歳にして自宅でコレクションを発表して「シンシア・ローリー社」を設立した。94年にはニューヨークに初めて直営店をオープン。翌年にはCFDAの新人賞であるペリーエンス賞を受賞。その後はシカゴや東京・銀座、ロスアンゼルスにショップをオープンし、96年にはMichelangelo Shoe Award を受賞するなど華々しい活躍をしていた。レベッカはシンシア・ローリーを支え、アシスタント・デザイナーとしてドレス部門を担当していた。96年にビジネス・パートナーであるエリザベス・ハチェンスと共に、シンシア・ローリー社から独立。オリジナルブランド「レベッカ・テイラー社」を立ち上げる。27歳で独立したレベッカのコレクションは、メジャーなニューヨークの百貨店や専門店、アメリカ全土のセレクトショップなどで展開されるようになった。レベッカの作品は数々の雑誌にも特集され、レベッカ自身もFashion Television、Video Fashion、Fashion File 、CNNなどで紹介されている。99年には世界五大コレクションの一つ、New York Collectionでコレクションデビューを果たした。

 レベッカ・テイラーはワンピースやバッグ、パンプスを中心に、スカート、サンダル、ブーツ、パンツ、コート、ジャケット、ブラウス、キャミ、ストッキングなど、幅広いアイテムをラインナップしている。ポーチ、時計、財布などの小物やアクセサリーも充実しており、さりげないオシャレとしてハンカチやスカーフなども人気を呼んでいる。シフォンのワンピースやパンプス、バッグなどの人気アイテムは、新作が発売されると即日完売となり、店舗へ行ったら既に売り切れになっている事がよくあるという。人気アイテムは追加生産されることも多く、若い女性達の間ではネットの通販サイトをチェックし、情報収集するのは必須だという。エンプロイダリー・ワンピースは可愛くまとまっているようだが、よく見るとゴージャスな刺繍が鮮やかで、大変リッチなワンピースである。ブラックは落ち着いた着こなしに、ホワイトにはメタリックなラメが入っており、ゴージャスな雰囲気を醸し出している。ウェストはベルトで縛るタイプで、白いシフォン生地に細い銀糸がストライプ状に入っている。丈は膝上のミニタイプなので、ブーツとのバランスも良く、キュートにまとまっている。このワンピースを着た蛯原友里が、マクドナルドのCMにでて大人気となった。

 蛯原友里は79年10月生まれの28歳。宮崎県宮崎市出身のファッションモデルで、女優やタレントとしても活躍している。公称サイズは身長169僉体重48圈股下80僂膿板紅47.3%と抜群のプロポーションを誇る。02年にデビューし「エビちゃん」の愛称で親しまれている。可憐なイメージとは異なる体育会系で、高校時代はバスケットボール部のキャプテンを努めていた。特技は父親の厳しい指導を受けた水泳で、逆三角形のスポーツ体型は腹筋が割れるほど、引き締まっているという。大学ではスペースデザインを専攻し、卒業研究は老人福祉施設のデザインを、友人と共同で発表した経歴を持つ。大学時代に福岡にあるデパートの、セール用チラシのモデルをアルバイトでするうち、モデル業に開眼してオーディションなどに参加するようになった。ファッション誌「CanCam」の専属モデルとして、その可愛い系のコーディネートは「エビちゃんOL」と呼ばれ、特集記事は女子大生やOLに大変な人気を集めている。昨年の4月10号「AERA」では「OL仲間の中でハズレのない無難な恰好で、会社の先輩受けも、上司受けも、男性受けも良く、友達の中で悪目立ちしないファッションとして、エビちゃんOLファッションが好まれている」と、分析されていた。蛯原友里はレベッカ・テイラー御用達と揶揄されるほど、レベッカ・テイラーがお気に入りで、レベッカ・テイラーのファッションを身につけたマクドナルドの、えびフィレオのCMが大ブレイク。期間限定販売のえびフィレオは、エビちゃん効果でヒット商品となり、レギュラー商品の仲間入りをした。

 レベッカ・テイラーのブランド・マークは、二匹の猫が向かい合って、互いの尻尾をクロスさせて座り、二匹の頭の上には王冠がデザインされている。レベッカ自身が大の猫好きで採用したという。このブランド・マークのついたファッション・アイテムを、蛯原友里や女優の菅野美穂などが好んで身につけていることで、若い女性達の間では垂涎のファッションとなっている。国内ではインポート物と、日本製のリプロと2種類あり、付いているタグで見分けは直ぐにできるのだが、インポート物は各ショップとも入荷数が概ね一枚なので、かなり入手困難のようである。しかも、各店舗に全てのインポート物が入荷する訳では無いようだ。現在、国内ではレナウンが00年から展開しており、22都道府県に43店舗オープン。フェアー開催中に一定額以上の買い物をすると、膝掛けとかストラップなどのノベルティが貰えるのだが、これが限定品のためファンの間では貴重な宝物となっている。


<< echirashi.com トップページ     << ビジネスコラムバックナンバー